抗菌事業

独立行政法人製品評価技術基盤機構の検査により、新型コロナウイルスへの効果が実証されました。

新型コロナウイルス接触感染防止、医療抗除菌・抗ウイルス機能を持つ液体ガラス塗料

弊社はウイルスバスターの認定施工業者として施工を行なっています。

 

よく見かける抗菌マーク(トイレの便座やエスカレータの手すりなど)は菌に対しての効果はありますが、ウイルスに対する効果はありません。新型コロナウイルスはもちろんですが、冬のノロウイルスやインフルエンザを予防するためにもコーティングすることをお勧めします。

 

ウイルスバスター効果

新型コロナウイルス、インフルエンザウイルス、ノロウイルスなどが付着しても10分間で1/5000以下に!

AQ SHIELD ウイルスバスターの塗膜に、ウイルスが付着した場合

10分後に、インフルエンザウイルス(新型コロナなど)感染量を約1/6000以下に不活性化(死滅)

ネコカリシウイルス(ノロウイルス類)感染量を約1/5000に不活性化(死滅)させます

※ジェミニ型抗菌成分(ビス型第四アンモニウム塩抗菌成分)を配合し、非常に高い効果を発揮します。

 

成分を開発された高麗先生のご紹介と新型コロナに関しての考察

ウイルスバスターのメリット

・塗料が非常に剥がれにくいため耐用年数が長い

・どんな場所にでもコーティングが可能

・他社製品では除菌が難しいノロウイルスにも強力作用

・変形に強いため、革製品のコーティングも可能

 

おすすめのコーティング場所

 

他社との比較

 

抗除菌・抗ウイルス効果の検証

 お皿を真ん中で区切り、左側には何もせず、右側にだけウイルスバスターを塗布した。

しばらく時間をおき、ジェミニ型抗菌成分に反応する試薬(青い液体)を両方に塗布する。

すると、ウイルスバスターを塗布した右側だけ試薬の色が落ち、色が塗面についた。

この事からウイルスバスター内に抗菌成分があることがわかります。

 

抗菌製品技術協議会(SIAA)認定!

SIAA(抗菌製品技術協議会)とは、適正で安心できる抗菌・防カビ加工製品の普及を目的とし、抗菌剤・防カビ剤および抗菌・防カビ加工製品のメーカー、抗菌試験機関が集まってできた団体です。

業界だけでなく、消費者代表、専門家および行政などの幅広い意見を聞きながら、抗菌加工製品に求められる品質や安全性に関するルールを整備し、かつそのルールに適合した製品の安心のシンボルSIAAマーク表示を認めています。

 

ウイルスバスター施工済み 認定ステッカー

AQ SHIELD ウィルスバスターを施工完了した際には、抗除菌・抗ウイルス 施工済 認定ステッカーを医療施設・商業施設・店舗・車両等に提示することが可能となります。